国家機関レベルでヨガを研究するアメリカ

アメリカではヨガが国家機関レベルで研究され始めています。

IAYT (International Association of Yoga Therapy)という加盟団体から昨日届いたニュースレターによると、5月中旬にアメリカでは国立衛生研究所(NIH : National Institute of the Health) が第一回ヨガ研究会(2008 NIH Yoga Week: Exploring the Science and Practice of Yoga)を開催し、5日間のイベントになんと1300人が参加しています。
http://does.ors.od.nih.gov/fitness/yogaWeek.htm
アメリカは医療費削減の必要性に国を挙げて取り組んでいますが、Yogaが現実的なソリューションとしていかに注目を集めているかがわかると思います。

2008.08.17 Sunday 18:26 | ヨガ先進国のアメリカでは | - | -