シニアヨガDVD(英語のみ)予約承ります

ヨガフィットのシニアヨガDVD(英語のみ、日本語字幕なし)、10月下旬の入荷を予定いたしております。送料込みで代金は4200円となります。数に限りがありますため、9/15日までご予約を承ります。

インストラクターの先生を挟み、男性シニアの生徒さん、女性シニアの生徒さんが高齢者向けのポーズをそれぞれ異なったオプション(一人は椅子を使い、一人は椅子なしで)をとりながら進めていくので、ポーズを見るだけでも参考になります。

「椅子を使ったシニアヨガ」ワークショップ を受講いただいた方々にはより分かりやすくご覧頂けるかと思います。DVDのお申し込みは、
よりお願いします。(送付先のご住所を必ずご記入ください)折り返し振込先のご連絡を申し上げます。お返事が遅くなる場合もございますが、どうかご了承ください。

中高年の方々に椅子を使って安全にヨガを教えるスキルを身につける「シニアヨガのワークショップ」ですが、当面のクラスが満員のためご迷惑をおかけ致しております。定期的に開催できるよう尽力致しますので、しばらくお待ちいただけるようですと幸いです。

2010.09.14 Tuesday 11:07 | シニア・ヨガ | comments(0) | trackbacks(0)

筋肉は歳をとってからこそ鍛える意味が出てくる:すこやか長寿

7/15放送のNHK 健やか長寿で、高齢者の筋肉トレーニングを紹介していました。筋肉は歳をとってからでも増やすことができます!むしろ、歳をとってからこそ鍛える意味があるのです。そして、番組で紹介されていた大腰筋を鍛えるポーズはまさに椅子を使ったシニア・ヨガの「椅子のポーズ」でした。
ポイントは、
  • 膝がつま先より前にでないようにすること(半月板損傷予防)
  • 足幅を肩幅より広めにとること(安定性アップ)
です。

(下記NHKサイトより抜粋)
「老化は足から」といわれるように、とくに衰えやすいのが脚の筋肉。私たちの筋肉は70歳代では20代の半分程度になってしまう。筋肉の厚さは、上半身はそれほど変化しないが、脚は大きく減少することがわかっている。脚の筋肉が衰えると歩幅が狭く、すり足になる。そして、ちょっとした段差でもつまづいて転倒し、骨折。それが寝たきりの原因となってしまう。しかし、筋肉は年をとってからでも増やすことができる。番組では、大腰筋鍛錬の重要性を踏まえた脚の筋肉のトレ-ニングを紹介する。
2010.07.15 Thursday 20:35 | シニア・ヨガ | - | -

デイケアセンターの体育の時間にシニアヨガ

日本化薬メディカルケア様のデイケアサービスで、シニアヨガが始まりました!
詳細はこちらから

(下記、ウェブサイトより引用)
ルナワークスの岡部氏より『シニアヨガ・インストラクター養成講座』の指導を受けた職員を中心に、体育の時間の一つとして『シニアヨガ』を実践していきます。立った状態でも、座った状態でも行える心地よいヨガの世界をお楽しみください。
2010.07.14 Wednesday 06:57 | シニア・ヨガ | - | -

クラスA 薬局でお薬を待ちながらヨガ☆

全国の薬局で配られるフリーペーパー Life にシニアヨガを紹介いただきました。

Life(ライフ)は全国の class A 薬局でのみ配布するフリーペーパーです。毎月、季節に合ったテーマを取り上げ、特集記事として編集するほか、薬剤師の視点でのアドバイス、健康知識などを掲載しています。こちらの冊子は、全国のクラスA薬局においてあります。

下記サイトよりお近くの class A薬局が検索できます。

薬の受け取りを待ちながら、ぜひ待合室でヨガを楽しんでいただけたらと思います。

また、こちらのサイト「ゲンキ&キレイ」にもシニアのためのやさしいヨガとしてご紹介をいただきましたた。



2010.07.13 Tuesday 17:43 | シニア・ヨガ | - | -

転ばない身体作り:ストレッチと筋力強化

24日に再放送がありますが、NHKの福祉ネットワークで「転ばない身体作り」をやっていました。高齢者が要介護状態におちいる原因の第3位は転倒・骨折。番組では転倒予防のための、脚の筋力強化柔軟性回復のためのストレッチなどを紹介しています。
この「ストレッチ」と「筋力強化」の組み合わせは、まさにニア・シルバー向けのヨガでも楽しみながら実現できます!さらに呼吸という「ウォームアップ」もあるのでストレッチの効果がいっそう高まります。

2010.06.17 Thursday 20:27 | シニア・ヨガ | - | -

シニアヨガ講座修了生リスト:新しいホームページにて

4月のリリースに向け、シニアヨガフィットのウェブサイトのリニュアルを予定しています。
シニアヨガのコーナーにて、全国でシニアヨガを学ばれた方々の修了生リストの掲載を予定しています。ルナワークスとして受講いただきました皆様にはメールをお送りさせていただいておりますが、スクール様主催のワークショップなどでお会いした方々でメールアドレスがわからない方々にはご案内をお送りできておりません。大変お手数をおかけいたしますが、もし、こちらの記事をご覧いただきましたら、下記ウェブサイトの問い合せページからご連絡をいただけるようですと幸いです。


2010.03.16 Tuesday 08:13 | シニア・ヨガ | comments(0) | -

シニアヨガの先生から嬉しいお便りをいただきました☆

JUGEMテーマ:介護シニアヨガ野スキルアップ講座を受講いただいた先生から嬉しいお便りをいただきました。アメリカでの授業の息抜きにお読みください、と書いてありましたが、俄然元気が出ました!静岡のSOMA先生、ありがとうございました。またお会いできますことを楽しみにしています。

保健センターで15名のシニアの方に、チェアヨガを楽しんだのですが 今回は隣町の保健士さんが、見学に来て下さいました。 一緒にチェアヨガを行っていただいのですが 『認知症予防講座としてでなくても リラックスできるので、いい』とのご感想をいただきました。 さっそくそちらの町から3月に 介護支援講座として このチェアヨガを、開催することになりました。 特に私から 『介護をされている方にもいいんですよ』とは 一言も伝えなかったのですが 先方さんから  ぜひ自宅で介護をしている方を、癒して欲しいということで 今回オーダーをいただきました。 まさに先生が、介護をされている方にも必要という意味が わかりました。 現場は、本当に自分達が思っている以上のストレスなんですね。 まずは、シニアの方にも元気になっていただくのももちろんですが 介護をされている方が少しでも 気持ちよく呼吸できるような そんなやさしいレッスンを 次回は行いたいなと思っております。 こうやって少しずつ ヨガの和が広がって ただスポーツとして ダイエットとしてだけではなく 心と体も健やかになれるお手伝いが出来ればと思っています。
2010.01.24 Sunday 13:45 | シニア・ヨガ | comments(0) | trackbacks(0)

高齢者施設でのヨガ

生徒さんからの嬉しいお便りをご紹介します。

私事ですが、この度、 健康運動指導士として、デイサービスセンターで 介護予防運動をさせていただくことになりました。 要支援の認定を受けたかたのみを対象とした施設ですので、 本当に運動がメインとなる珍しい施設です。 こちらの施設でも、今後、 デイサービス終了後の時間で、自立されている 一般高齢者、もしくは特定高齢者の方へ シニアヨガの提供ができればと話を進めております。 シニアヨガを学んだことで、 私の指導の場も広がり、これまでフィットネスクラブでは 出会うことのできなかった方ともヨガや運動を楽しむことが できています。 
2009.10.03 Saturday 06:11 | シニア・ヨガ | comments(0) | trackbacks(0)

高齢者の実態から見たシニア向けサービスが拡大しない理由

購読しているメールマガジンに、考えさせられる記事が載っていました。

お一人さまシニアが手頃な値段で集える高齢者向けヨガ・クラスが近所にあれば参加してみたい、させてみたい、とおっしゃってくださるシニアの方々、ご家族の方々が増えていっていただけると嬉しいです。そのためにも、高齢者でも安全に無理無く楽しめる「椅子や車いすを使ったヨガ」というものの存在を、伝えていけたらと思います。

お一人さまシニアビジネスに関する記事はこちら(記事の続き)
Read More...
2009.09.19 Saturday 15:14 | シニア・ヨガ | comments(0) | trackbacks(0)

下を向いていては次につなげられないから

プロフェッショナル:松本尚先生:中途半端では、誰も救えない。専門家にならなければ。という命のぎりぎりを救う現場で生きている先生のお言葉を聞きました。

どうしようもない、では何も変わらない。私も母に言われました。悶々としたときはいつも母に相談しました。母は、私の様子が変だと、いつも銭湯に連れて行き、髪を洗ってくれました。私は意地っ張りなので、話さないからです。髪を洗ってもらう気持ちよさに流され、今日ね、学校でこんなことがあっね、とか、こういうことを思ってね、という話が不思議と流し場ではできました。ひとしきり話を聞いてくれた後に母がよく行ってくれた言葉、「待ちの姿勢では、何も変わらないよ 誰も何してくれるわけでもないんだよ」 

私たちシニアヨガセラピストの仕事は、できるだけ多くの高齢者の方々がQOLの低下を感じずに暮らせるような体力をいっしょにつけていくことを楽しむことです。
今日も先生方の現場で、シニア向けヨガのクラスを開きたい、という先生方に養成講座でお会いしました。普及にはカリスマ的な先生は必要ありません。ヨガがいいとはわかっているけど、スタジオに行くと、みんなボルテージが高すぎるからあきらめちゃうのよ。そういうお電話をたくさんいただきます。普及には、教えていただける先生が、先生方の地元でクラスを持っていただくことから始まります。どうか、ヨガ教室の扉の前から逃げてしまう人たちが、少しずつ始められる、椅子の背もたれにつかまってもできるヨガを伝えていただきたける先生方の輪を広げていけたらと思います。

普段はワークショップで指導者養成クラスをしていますが、お問い合わせいただければ、1名、2名の個人講習も承っております。学びたいときで、都合が付くときが、先生にとっての学び時なのだと思いますので、日程をお問い合わせください。少し9月10月も中旬は少々忙しくはしていますが、基本的にあまり忙しくはしていませんので、勉強したいです!という方のリクエストには極力個人講習しています。拙宅、狭いですが、3名までは入れますので、同僚の先生方とお誘い合わせの上、ぜひお問い合わせください。
来週は仙台に行きます。地方も伺います。むしろ、地方の先生方にシニアヨガをひろめていただきたい、という想いでワークショップをしています。
今日も都心のど真ん中でグループワークショップでしたが、明日は自宅での個人講習です。熱意のある先生にグループ、個人問わずお問い合わせいただけたらと思います。こういう日時でやってほしい、というリクエストもいただけたら幸いです。

ヨガの先生として活躍されている方々に、は下を向いている方は少ないと思いますが、日本のお年寄りの多く、顔を上げて元気に暮らせるかもしれないのに、猫背になってしまっている方に、でも一般的なヨガクラスに行くと「・・・無理」とあきらめてしまう方向けにの高齢者向けのヨガを広めていきたい、というプロジェクトにご賛同いただける先生方の参加をお待ち申し上げております。

毎日、私が伝えていけるクラスの人数はとても少ないのですが、そういうクラスなのだと思っています。丁寧に、志のある先生を。NHKの松本先生からも、励ましていただいたような気がします。
2009.09.08 Tuesday 22:29 | シニア・ヨガ | comments(0) | trackbacks(0)