観察こそがヨガ

ハタヨガの極意は、やはりポーズではなく、観想でした。

http://itotakeshi.blog33.fc2.com/blog-entry-19.html

(引用)
ディヤーナ”は√dhyai(想う)が語源。つまり、想いを定める。気ぜわしい猿みたいに動きまわっている心を、一つに収斂する。

観想はまた、文字を用いていない時代の記憶術とも関連しています。 記憶すべきもの(スムリティ)を象徴する絵をありありと想い浮かべる。 それが何であるかを示す詩(言葉)を誦える。 身体にも、特定の部位にプラーナを籠らせて、それを記憶させる。
2012.10.04 Thursday 06:42 | 福利厚生としてのヨガの可能性 | comments(0) | trackbacks(1)

Comments
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL : 
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2012/11/10 8:47 AM