昨夜は名月でしたが:伊藤武先生のブログに学ぶヨーガ

http://itotakeshi.blog33.fc2.com/blog-entry-14.html

あらあら、「月」を二つ宿した私の名前ってば!

(引用)
cand(輝く/喜ばせる)に所有をしめすraを添えて、candra。「輝きを放つもの/喜びを与えるもの」が原意。月はつねに太陽と比較されます。昼間の太陽の圧倒的な光に比べると、月は幽(かそけ)き光です。暑きインドの人びとは、月をことのほか愛でました。太陽がはっきりとしたフィジカルな肉体を表すのに対し、月はそれに秘められた精神的なもの、霊的なものを表すと考えられました。
2012.10.01 Monday 20:02 | 伊藤武先生に学ぶヨーガ | comments(0) | trackbacks(0)

Comments
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :