もっと大変な宿題:リストラティブヨガ

Judith先生のもとでは実にまじめに学んでいる私は、出された宿題もしっかりこなします。今回最大の難関は、数週間後、二週間分のスケジュールを全て消しなさい。というもの。約束もキャンセルしてね、というものです。 

というわけで、頑張りました。2週間は無理でしたが、来月の11日間の予定をほとんど消しました。どうしても消せない仕事が一つ残ってしまいましたが・・・。

リストラティブヨガの勉強とはブランケットをどう重ねるか、ボルスターで同土台を作るかではなく、時間がない、忙しいと言い訳をして、自分を休ませる時間をとろうとしていないことに気がつくこと。自分をしっかり休ませてあげれば、人を憎んだり傷つけたりしたりしようとする気持ちは自然と消え、とても穏やかで愛情あふれた時間がやってきます。ヨガの教えであるアヒムサ(非暴力)やアスティヤ(盗まないこと)。私たちはいかに、自分を傷つけ、自分から安らぎを奪っていることか。ヨガを学ぶことは、愛することを学ぶことだと、先生の宿題は根本から教えてくれるのです。
2012.03.29 Thursday 17:37 | - | comments(0) | trackbacks(0)

Comments
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :