誠実であるには、自分への観察から始まる

 NVCはヨガのサチュア(嘘をつかない・真実を述べる・誠実であること)の実践とは何なのかを教えてくれます。
 私たちがいつも繰り返してしまう悪いくせのことを「サンスカーラ」といいます。
ノンバイオレントコミュニケーションを心がけることで、私たちはゲームの流れを変えるべく、新たな選択肢を与えてもらえるわけです。NVCとはある意味、精神敵なトレーニングなのです。 
その具体的な方法は、とてもヨガ的な取り組みです。
Step 1 観察を心がけ、善悪を判断しない(マインドフルネス)
Step 2 自分の感情に名前を付けてみる 
Step 3 自分のニーズ(*)を表現してみる 
Step 4 相手にリクエスト(お願い)をしてみる

そしてリクエストとは、相手にNoと言われたときの余地も残しておくことです。さもなければ、リクエストはただの命令になってしまいます。
ニーズについては過去のコラムもご覧下さい。
(*)
「愛情(がほしい)」「創造(したい)」「自由(でいたい)」「自我(を大切にしたい)」「参加(したい)」「防御(したい)」「くつろぎ(たい)」「理解(したいされたい)」「生存(したい)」
2012.01.30 Monday 09:28 | ノンバイオレントコミュニケーション | - | -