ひとが当たり前にもっている要求(ニーズ)

人間には「愛情(がほしい)」「創造(したい)」「自由(でいたい)」「自我(を大切にしたい)」「参加(したい)」「防御(したい)」「くつろぎ(たい)」「理解(したいされたい)」「生存(したい)」という自然な要求があります。

腹が立ったとき、腹を立てていることは実は手段であり、自分のこころの奥にこの9つのどの要求があるのかを考えてみることは役に立ちそうです。

たとえば「どうして遅くなるって電話くれないの(怒)!」と言っているときは「私への愛情をちゃんと証明してほしい」「安心させてほしい(生存を確認したい)」「私が不安に思っている気持ちを理解してほしい」ということを言えないがために、怒りの言葉(感情の表現)を使って自己を表現しているのかもしれないのです。


2012.01.30 Monday 09:10 | ノンバイオレントコミュニケーション | - | -