ヨガとノンバイオレントコミュニケーション(NVC)

 今年2012年は、ヨガの中でもサチュア(真実を語ること)とノンバイオレントコミュニケーションについて考えていく年にしていきたいと考えています。

 Non Violent Communication とは「観察・感情・ニーズ・リクエストの4つの段階に分けて、 コミュニケーションで起こっている問題・ズレを整理していく手法です。 このプロセスを実行するときには、自分の感情に蓋をして判断・批判・分析・取引などするかわりに、自分自身の心と相手の心に耳を傾けて、今の感情(Feeling)・ニーズ(Needs)を明確にしていくことで、お互いの誤解や偏見を予防するのです。」

カテゴリ「ノンバイオレントコミュニケーション」では、学んだことを綴っていきたいと思います。


2012.01.30 Monday 09:04 | ノンバイオレントコミュニケーション | - | -