衝撃の事実:震災後、母親の7割が子育てにイライラ

もし本当だとしたらショックです。私の場合、震災後、主人や子供に対する愛情はより増加しました。(引っ越しがあったので心折かけた時期もありましたが・・)ヨガを続けてきたことで、本当の意味での「今この瞬間の大切さ」「マインドフルネス」について考えるようになったからかもしれません。でもそういうことばかり言っていられないのかもしれません。お母さんのためにも、子供たちのためにも、レスキューが必要な時代です。

この記事を利用しているようで心苦しいのですが、折しもヨガフェスタにて「日本アタッチメント協会」さんと「ヨガスタジオ Lotus 8」さんとの共同企画「アタッチメント・ヨガ」の監修をさせていただきました。23日10:45よりヨガフェスタのサブステージで小さくご紹介申し上げます。赤ちゃんを宿した妊婦さん、そして子育てが始まったお母さんたちが温かい気持ちで子供との時間を大切にできるよう、普及に努めていきたいと思います。特別なことをやるわけではありません。むしろ極力シンプルにヨガのエッセンスをお母さんたちに伝えていくことが大切だと考えています。

以下産経の記事より抜粋:::

東日本大震災の発生後、首都圏の母親に子育てに関するストレスが急増していることが、ベネッセ(岡山市)の調査で分かった。「子供にイライラしてしまう」「将来うまく育つか心配」と答えた母親がいずれも7割を超え、ともに震災前より増えた。専門家は「東京電力福島第1原発事故により、子供への影響や不安と向き合うことによるストレスが原因」と指摘している。  調査は5月、震災の影響が大きい東北地方を除き、0〜5歳児がいる全国の母親3096人を対象に実施した。「東日本大震災直後」と「2カ月経過した時点」での子育て行動や子供の様子について、インターネットで聞いた。  「子供がわずらわしくてイライラしてしまうことがあるか」を尋ねると、首都圏の母親1548人のうち70・6%が「よくある」「時々ある」と回答。震災前の昨年3月と比べ、16・8ポイント増えた。  「子供が将来うまく育っていくかどうか心配になる」も、70・4%が「よくある」「時々ある」と回答し、震災前より10ポイント増加。震災の影響で、母親の子育て時のイライラや不安が急増している実態が明らかになった。

記事の続きはこちらで


2011.09.17 Saturday 06:20 | 母になることとヨガ | - | -