マシュー・サンフォード先生が乗り越えた障害

Therapy Yoga の授業では、障害を克服したヨガ・ティーチャーであるMatthew SanfordさんのWaking: A Memoir of Trauma and Transcendence(目覚め:トラウマと克服の回想)というDVDを観ました。
障害者となった彼は今も心と身体の解決策、という団体を起こし、日常生活における心身の統合を改善することに専心しています。
マシュー・サンフォード氏とヨガについてはこちらをご覧下さい。
http://www.prop.or.jp/global/us_challenged/chapter3.html#article6

「人が体全体で生き生きと生活することは、麻痺の有無に関係なく、生活において重要なことだ。」と彼は言う。Sanford氏は、やがてMind Body Solutions(心と体の解決策)という非営利団体を設立するに至った。そこは、日常生活における心身の統合を改善することに専心する団体である。今日、彼のスタジオで、またワークショップでのプレゼンテーション、ヘルスケアや、コミュニティー施設の共同セミナー等で、幅広いヨガ教室を提供している。そして、さらに彼は自身の住むミネソタ州の主要なリハビリテーション施設である、Courage Center(勇気センター)にて、障害者向けに改良したヨガを教えている。「Bringing Your Body to Work(職場での体)」、「職場のデスクでできるヨガ」等と呼ばれるプログラムを通して、彼は就労者達に、エネルギーをみなぎらせ、ストレスを軽減し、心の外観を改善するためのヨガの利用法を教えている。
(上記サイトより抜粋)
2008.08.17 Sunday 19:07 | ヨガとクオリティ・オブ・ライフ | - | -