シニアヨガ:指導者養成講座の生徒さんからのご質問

(ご質問)私はヨガクラスをいくつか持たせて頂いてますが、 時々水が溜まり膝の痛みのある人、腰痛の人、 あるいは鬱でなかなか薬の離脱が出来ず悩んでいる人、、、 直すまでは出来ないとしても、なんとか症状を和らげるのに ヨガをどんどん活用していきたいと思っています。 これらに効果があるポーズや呼吸法があれば教えてください。

(お返事)腰痛は、様々な原因があるため一概にこのポーズが、と言えないのが難しいところです。よくなる場合もあれば、悪化する場合もあるからです。 
また、鬱にはやはり胸を開いたリストラティブのポーズがいいかと思いますが、それができない人がいることもあります。 膝の痛みについても、ヨガで治療や改善をすることは難しいです。 万人向けでつらさを緩和する、ということであればやはり片鼻呼吸法を覚えていただくのがいいかと思います。 

また、痛いところではないところで動かせるところ(例えば膝が痛くても、上半身は元気でしょうか?胸を開く動きなどができれば、QOLが上がり、自分は元気なんだという実感が増えていくと思います) 
腰痛については、誤解を恐れずごく一般的にはと言い方をすれば、寝転んだ状態(腰に負担がかからない状態)で腰の柔軟性を高める(ひねったり、軽く丸めたり、そらしたり)動きによって、腹筋と背筋のバランスを整えていく、という方法があります。
膝についても、膝そのものを鍛えるだけでなく、全身の筋力をつけていきながら膝にかかる負担を減らしていく、というアプローチをヨガではとれることを考えてみていただければと思います。
2011.07.17 Sunday 11:44 | シニア・ヨガ | - | -