高血圧の薬を飲む前に

起床時の血圧が高くなる原因の一つとして「睡眠時無呼吸症候群」があげられます。口呼吸が習慣になっている人にも多いものです。しかし、もしそれだけが引き金となり、本質的な血圧が高くはないのに、血圧を下げる薬を処方されている人も少なくありません。よくよく調べてみると、血圧より睡眠時無呼吸症候群の改善を優先させるべきだった、というケースです。21世紀は「呼吸と健康(幸せ)」が一つのキーワードになるような気がしています。
2011.06.03 Friday 17:00 | - | - | -