岩手県被災地支援のご協力のお願い:九十九草基金

先日ご案内申し上げました九十九草(ツクモグサ)基金ですが、私個人が盛岡育ちであるため、支援団体経由ではなく、地の縁寄りの支援となりますこと、ご理解をいただけるようですと幸いです。

明日からのワークショップでも募集を募りたいと思いますが、封筒等を回覧してしまいますと皆様必要以上にお気遣いされてしまうかと思いますので、このブログをお読み頂いた方でご希望頂ける方からのみお預かりさせていただければと思います。10日-16日のワークショップでは現金をお預かりさせていただければと思います。

お預かりいたしました資金は今週のワークショップ終了後、私の母が責任を持って盛岡に戻り次第、東屋(わんこそば屋さんです)に届けます。東屋の主人(馬場暁彦さん)を中心とした県内の有志にて避難所である「ふれあいランド」や「山田町」「宮古市」への支援をしています。炊き出しや現地で必要とされることに使ってください、という意図でお渡しさせていただきますので、その先の使い方などについて詳しいご報告などができませんが、その旨ご了承いただきますようお願いいたします。

遠方からご支援頂けるという方は、次の振込先までツクモグサ」とお名前の前に必ずお書き添えの上お送りください。ある程度の金額がまとまり次第、母が東屋に届けます。
三井住友銀行 池袋支店(225) 普通預金 2839545 オカベ トモコ 
もしよろしければ、お送り頂きました方はMedical Yoga の問い合わせページからご一報頂けるようですと幸いです(必須ではありません)。

復興には時間がかかります。岩手県は永遠に私のふるさとですので気長に続けようと思います。急ぎません。随時お気持ちをいただけるときで結構ですので、被災地の復興にご協力をたまわれるようですと幸いです。
私自身も自分の仕事を着実に続けながら、受講料やメディカルヨガの印税の一部を本基金を始め岩手県への支援に役立てていきたいと思います。

九十九草(ツクモグサ)とは・・・盛岡のわんこそばの老舗「東屋」の99周年を記念して作られたダイニングバーです。

 
2011.04.09 Saturday 17:43 | 東日本震災支援 | - | -