2010年7/3から一年間:今日のヨガの言葉

私の妊娠は、リストラティブヨガの基本を私に教え込んで下さった恩師 ジュディス(Judith H. Lasater) 先生のおかげだと今も思っています。2009年10月、ピッツバーグで4日間にわたり先生のワークショップを受けていた私は、心底リラックスする方法を学びました。リラックスすることで女性の身体はホルモンの調子が整い、妊娠しやすくなるのかもしれません。2010年1月に再び先生のワークショップをとりに渡米、80人ものクラスメイトの前で「前回の先生のワークショップの教えで思いがけず妊娠しました。お腹にはピッツバーグベイビーが居ます」と言った途端、前回来ていたヨギーたちは大爆笑。先生は「私の責任じゃないわよ」と言いながらも温かく祝福して、ワークショップの間中も私の体調を気遣ってくれました。

リストラティブヨガの思想が反映されたジュディス先生の名著「A year of Living Your Yoga」を自分なりに訳したノートがあります。新しい命がこの世に産まれ出た2010年7月3日から、今日の先生の言葉を、一年間、息子(&私の)の成長記録と共に記していきたいと思います。公私混同で恐縮ですが、ぜひ皆さんもジュディス先生のメッセージを皆さんなりに毎日のヨガ、毎日の暮らしに活かしていっていただければと思います。ブログのカテゴリ「A Year of Living Your Yoga」に入れていきます。

2010.07.17 Saturday 14:10 | A Year of Living Your Yoga | - | -