野見山先生が本を出版されました!


恩師である野見山先生が待望の解説書を出版されました。

解剖学というととても範囲が広く、覚えたことを実務に活かすにはどこから手をつけたらいいかわからない、という悩みを解決してくれる良書です。人の身体がどうして「つらく」なるのか。「楽に」なるのか、を知るのに必要なしくみが、平易な言葉とわかりやすい論理で展開されています。特筆すべきは解剖学の理解に必要となる骨、筋肉の名称を自分の頭の中でマッピングしていけるよう、それがどこにあり、そしてどんな形状をしているか、見やすいイラスト付きで明記されているところかと思います。読み進めながら実際に自分の身体をさわりながら、あるいは身体の内部を自分なりにイメージしながら覚えていく理論は吸い込まれるように記憶に残ります。読み終わる頃にはこれまでの「なぜ」がジグソーパズルのように理解が進み、納得できたという達成感が気持ちよい一冊です。

ぜひ一度書店でお手に取ってみて下さい!
2010.05.09 Sunday 15:18 | 推奨ヨガ書籍 | - | -