認知症介護をされている家族の方向けのヨガ教室

このたび、SPC信濃町スタジオで 認知症介護をされている家族の方向けのヨガ教室を開設することになりました。講師は辛島令子先生です。

1,ヨガの深い呼吸により自律神経の働きを整えながらポーズをとり、体内に蓄積された疲労を回復します 
2,介護時に患いながちな腰痛を和らげ、ヨガのポーズにより体の軸を強くし、慢性的な腰痛から解放します。 
3,認知症の方々と共に楽しめるヨガを指導します。認知症患者と介護者の間に愛情と笑顔の輪が生まれる事を目指します。 

認知症介護プログラムを担当いただきます辛島さんは実際に、お母様の介護に携わっております。 ご自身の体験を活かして、認知症介護の方たちにヨガを通して少しでも孤独感から解放し、 心の部分を楽にしていただきたいとの願いから、企画しました。

SPCホームページ上の紹介文を添付します。 

認知症介護及び予防ヨガ> 

ご家族の中で、最近、物忘れが多くなっていることを心配されはじめている方はいらっしゃませんか? 高齢化社会に向けて認知症は、とても身近な問題になっています。 20年後には330万人にも達すると予測されています。 認知症への不安や介護をすることで不安に思ったり、悩んでいることを、ヨガを通じて解放していきましょう。 介護している人の心と身体のケアは本当に大切です。ヨガには深い瞑想によってココロを落ち着かせ、 呼吸法によって脳の活性化等の効果が期待できます。そして、簡単ですが様々なポーズを取り入れます。 最近の研究で、運動が前頭前野を活性化させることが分かりました。前頭前野を高めることは認知症予防にも効果的です。 こういったヨガを取り入れることによりハートを開き、愛情と笑顔の溢れる生活を送りましょう。 

場所:スポーツプランテーション信濃町    
新宿区南元町19信濃町外苑ビル201    
お問い合わせ center@spc-2009.com 
03−5369−7944(荒谷さん) 

開催日:毎週水曜日 12:45〜13:45、15:15〜16:15 

インストラクター: 辛島 礼子先生
ジャカルタ、バリ島で様々なスタイルのヨガを学ぶ。 ・全米ヨガアライアンス認定インストラクター RYT 200 ・介護施設(泗水苑)にてヨガ教室を主宰 ・市民センターにてヨガ教室を主宰  ルナワークスにてシニア向けヨガ指導者養成コース修了

2009.10.09 Friday 12:05 | ヨガと認知症 | comments(0) | trackbacks(0)

Comments
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :