温経湯:女性の血流循環UPに

昨日はドクターに漢方のお話を聞いてきました。
血行不良に悩む女性には「温経湯」がおすすめとのことでした。
そして、漢方薬はぜひ「あたためて(つまりお湯などに溶かして)」飲んで下さい。とのことでした。そういう小さいアドバイスがとても参考になりました。

漢方では、血流の異常を”お血”(おけつ)および“血虚”(けっきょ)という概念でとらえます。”お血”は血流停滞、“血虚”は血流不足とみなせます。女性の月経トラブルを含め、いやゆる“血の道症”には、そのような血流異常を改善する方剤が使われます。 その一つが温経湯(ウンケイトウ)です。血液循環をよくして手先のほてりをとる一方、体全体をあたためる作用があります。また、乾燥した皮膚を潤したり、ホルモンのバランスを整える効果も期待できます。 どちらかというと女性向けで、冷え性で体力があまりなく、皮膚や唇がかさつく人に向きます。具体的には、生理不順や生理痛、更年期障害、頭痛、足腰の冷えや痛み、冷えのぼせ、しもやけ、指掌角皮症(主婦湿疹)などに適応します。また、不妊治療に補助的に用いることもあります。 
2009.09.26 Saturday 16:16 | 漢方のお話 | comments(0) | trackbacks(0)

Comments
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :