女性の更年期障害治療にヨガ

女性更年期障害治療にもぜひヨガを活用下さい。
男性更年期障害ヨガにも書きましたが(リンクしています)
更年期障害の治療にはホルモン療法、漢方、抗うつ剤、心理療法が代表的なものとして考えられていますが、世界ではヨガがACM(Alternative Complemental Medicine : 補完・代替療法)としてとても効果的に活用されています。
ホルモン療法にも副作用は心配ないと言われていますが、ヨガにはもっと副作用の心配がありません。

愛し合って結婚したはずなのに、次第に家庭の中で生まれる役割分担、気がつけば全然違う道を歩んで来、価値観までも全くかけ離れてしまった、という状況で、旦那さんの理解を得るのはたやすいことではないかもしれません。昨日のNHKでも、ぜひ男性の方々は女性の話に耳を傾けてあげてください(傾聴)と言っていましたが、もちろんその通りだと思います。さりげなく、更年期に関する本を買って、旦那様の目につくところにおいておきましょう、とも言っていました。でもそんな涙ぐましい努力だけではなく、ぜひヨガを試してみませんか。

ヨガは一度覚えてしまえば「無料」です。ヨガ教室でやっているように、何種類もポーズを覚えたり、マントラを唱えたり、そんな必要はありません。2,3種類のポーズと呼吸だけで充分です。 私も国際ヨガセラピスト協会日本ホリスティック医学協会の専門会員としてヨガ・セラピーのカウンセリングを行っております。
更年期障害に関するご相談もお受けしておりますので、下記フォームよりお問い合わせ下さい。 http://senioryogafit.luna-works.com/reservation/reservation.html 

ヨガの治療はこれまでの治療法を否定するものではまったくありません。 漢方も、抗うつ剤と併用してもよし、症状が改善したら減らすもよし、でもきっと、これまでのお薬だけの治療より、心と身体が早く楽になるはずです。
2009.06.21 Sunday 10:00 | 更年期障害治療 | comments(0) | trackbacks(0)

Comments
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :