ヨガセラピストはスペース・クリエイター

ヨガを通じてヨガ療法を提供していくセラピストとして必要なことは、患者さんに空間をつくってあげられる、いわば「スペース・クリエイター」であることかと思います。

いろんなヨガがあります。ヨガを受ける方にとっても、受け止め方はまちまちです。
そんな中、
  • 患者さんの心と身体の中にスペースをつくる
  • 患者さんの心と身体の中のスペースをさわやかにしてあげる
  • 患者さんがもつスペースを優しく包み込んであげる
ことができたら、いいなあと思います。
2009.07.01 Wednesday 09:31 | ヨガ・セラピーにかける想い | comments(0) | trackbacks(0)

Comments
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :