呼吸でベストコンディション

ヨガのことをお話しすると長くなりますが、決して頭の上に脚が乗ったり、空を飛んだり、マントラを唱えたり、というものだけではないことをお伝えできたらと思います。

ヨガって何かっていうと、ゆっくりした呼吸を習慣にするための体操であり、考え方です。だから、ポーズをとらなくても座って目を閉じて、ゆっくり呼吸をするだけでも、十分ヨガを楽しむことができます。

式の最中だけでなく、前日、準備にかける日々、不安になったりイライラしたり、緊張したりすると必ず呼吸が乱れます。私もそうです。そういうときは決まって口で息をしていることが多いかと思います。口で、とても浅く、早い呼吸をしているので、口の中がからからになっている。

それを、口を閉じて鼻からゆっくり吸って、吐いてみます。
今度は、ゆっくり吸って、吸うのにかけた時間より長めに吐くのにつかってみます。

悩み事は、いつも未来か過去からやってきます。
未来のことが心配になって仕方なかったり、過去のことが悔やまれてならなかったり。それが、まるで今の自分を脅かしているような錯覚にとらわれてしまうことが多いのだと思います。
でも、ゆーっくりと呼吸をしてみてください。

呼吸をしている自分は今ココにしかいません。未来にいる自分も過去にいる自分も、今ココにある空気を吸っていないのです。今自分が吸っている空気は、今の自分だけのもの。何はともあれ、今自分は息をして、ここに生きています。感謝☆

ヨガで呼吸を意識するのは、未来や過去に飛んでいってしまった心を、現在に連れ戻し、今ある自分の身体と結びつけてあげるためなんです。心と身体がバラバラになったとき、人はバランスを崩します。自分を見失いそうになったら、ゆっくりと呼吸をしてあげてください。
 
2008.12.22 Monday 10:33 | ブライダル・ヨガ | - | -