ライドで凝り固まった肩周りに

最近腕を上げていますか?高いところにあるものをとったり、って実はしそうであまりしていない動きです。その上、自転車に乗っているときはずっと酷使している腕と肩、首の付け根。肩甲骨が凝り固まっていませんか。
腕、肩の可動域が広がると、普段の生活が驚くほど楽になります。もし今可能な環境にいられる方はだまされたと思って腕を上げてみてください。自分の腕って重ーい。意外と肩ってかたーい。と思われるかと思います。 さてそこで、脇の下をもんでみます。ぐりぐりと揉んで見ると、ちょっと癖になりそうな感覚です。両方揉み終わったら、さてもう一度両腕を上げてみましょう。どうでしょうか。あれ、軽い?!ついでに肩を後ろ向きにぐるぐる回して、さあ、次の自転車タイムが待ち遠しいですね。
と、自転車愛好家向けに書きましたが、これはバイクに乗る人、パソコンに向かう人、長時間車を運転する人、同じ姿勢をとり続けなくてはいけない人にもおすすめです。現在7月に学んだセラピーヨガの、特に肩周り、肩甲骨を教え始めています。ブログ掲載はもう少々お待ちください。
2008.09.04 Thursday 09:19 | ヨガ for サイクリスト | - | -