セルフケアを助ける福利厚生

フィットネス(フィット)とは、疲労を感じることなく毎日を送れる状態です。
しかし、仕事で不安や緊張が高まると、筋肉も緊張し、疲労します。もちろん心もです。
そこで、時々筋肉の緊張を解いてあげられる機会があればいいのですが、それがないために従業員の心と身体にいろいろな問題が蓄積していき、ある日突然爆発を起こしてしまったりするわけです。

健康づくりにはハードな自己研鑽が必要なわけではありません。
軽い運動で筋肉をほぐしてあげること、心を解放してあげられる少しの時間、ヨガがもたらす効果は取り組む時間から考えても、想像以上にとてもお得です。
2008.08.18 Monday 10:43 | 福利厚生としてのヨガの可能性 | - | -